ブログ

読売新聞 全国版夕刊に認知症高齢者徘徊保護情報共有サービス「どこシル伝言板」が掲載

2017 年 8 月 18 日発刊 讀賣新聞 夕刊に、東邦ホールディングス株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締 役会長:濱田矩男)の子会社である、株式会社みらい町内会(本社:東京都世田谷区、代表取締役:加藤勝哉、 以下、みらい町内会)が提供する 『どこシル伝言板®(特許出願中)』自治体導入事例(徘徊模擬訓練等)が掲載されました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る