PRIMARY BUSINESS

みまも郎Ⓡ安否確認システム

無線センサーで見守り、メールを通知

みまも郎Ⓡ安否確認システム

居室内の状況を無線センサーで見守り、感知結果をメールで通知するシステム。機器購入費のみで月額利用料0円。居室内の異変など状況を把握することができ、緊急の場合、もう少し見守っていてもいい場合等の状況が判別できます。無線センサーは電池交換不要で設置(配線)工事も必要なし。

【お悩み1】利用者様がナースコールを押さない

ナースコールが押されない場合があります。「身体的に押せない」場合と「心理的に押さない」場合です。「こんなことで呼んでしまっては申し訳ない。」「干渉しないでくれ」というケースが多いようです。見守りセンサーがあれば、離れた場所でも“異変があった場合”を感知することができ、ナースコールが押されなくても駆けつけることができます。

【お悩み2】複数の利用者様に対応しきれない

日中と違い職員の数が少ないため、利用者様の急病やベッドからの転落などのトラブルがあると、複数の利用者様からの要望やトラブルに対応しきれないことがあります。見守りセンサーを設置することで、居室内の異変など状況を把握することができ、すぐに対応すべき緊急の場合、もう少し見守っていてもいい場合等の状況が判別できます。

【お悩み3】安全を確保するための拘束でも罰則となる?

平成平成30年度の介護報酬改定により、身体拘束への減算拡大=罰則強化となりました。身体拘束等の適正化に取り組む事業者は、状況説明を裏付けるデータ(記録)が必要となります。見守りセンサーの通知記録は入所者様の態様や客観的な事実を把握するデータとして活用可能と考えられます。

見守りセンサー
みまも郎®安否確認システムとは?

入所者様の状況を無線センサーで見守り、その結果をメールでお知らせするシステムです。異常を検知した時もメールで通知します。

「みまも郎®安否確認システム」
導入の5つのメリット

【メリット1】システム利用料 月額0円

  • 月額0円で利用できます。
  • 買い切りの仕組みですので、月額料金はかかりません
    ※メール 約5,000通/月まで

【メリット2】電池交換不要

  • 無線センサーは電池交換の必要ない「アーミン®」を採用しています。
  • ソーラーセルで発電して動作するから、電池切れの心配がありません。
  • 補助電池内蔵で、暗い場所でも安心してご利用いただけます。
  • 無線センサーなので設置(配線)工事は必要ありません

【メリット3】複雑なシステム操作は不要

最大3カ所までメール通知で業務をサポート

  • システムは「親機」と「無線センサー」で構成され、全ての通知はメールで届きます
  • 最大3カ所まで通知可能 (例:夜勤職員+管理用PC)
    スマートフォン・携帯電話・ PCなどで確認できます

みまも郎®安否確認システムの機能

【メリット4】配線工事不要

  • 配線工事は一切不要。
  • センサーは小型軽量の為、ネジや両面テープなどで設置可能です。

設置例

【メリット5】センサーの追加増設・移設可能

  • センサーの追加・移設・増設だけでなく、新たなシステムへのグレードアップも可能です。

夜勤職員をサポートする
4つの通知機能とは?

【機能1】即時通知機能(検知メール)

人感センサーが反応したとき(人感センサー)やドアが開閉されたとき(開閉センサー)にメールを送信します

  • 設置しているセンサーの動作に応じて随時メールが配信されます
  • 入所者様だけでなく職員の訪室時にも反応しますので、訪室履歴の管理にも活用可能です
  • 赤字記載部分は任意の内容に変更可能ですので、具体的な指示内容を記載することで業務支援に繋ります

【機能2】生活反応の通知機能

  • 1日の生活反応を集計してメールで通知します
    • センサーの「反応回数」「反応時刻」が通知されます
  • 1日最大5回迄、任意の時刻にメール送信できます
  • 1日最大5回の任意時刻設定が可能
  • 設定時間内におけるセンサーの動作 履歴集計が記載されます。
  • センサーの動作履歴によって、入所者様だけでなく職員の訪室履歴としても確認できます

【機能3】生活反応なし警報

指定時間内でセンサーが1回も反応しなかった場合に警報メールを送信します

  • 1日最大5回の任意時刻設定が可能
  • 設定時間内におけるセンサーの動作履歴集計が記載されます。
    ※設定時間内にセンサーの動作履歴が一つでもある場合は配信されません
  • 入所者様だけでなく職員の訪室時にも反応しますので、このメールが配信された場合は訪室なしの可能性があります
  • 赤字記載部分は任意の内容に変更可能ですので、具体的な指示内容を記載することで業務支援に繋がります

【機能4】熱中症警戒警報

温湿度センサーの測定結果が、熱中症を「厳重警戒」すべき状態又は「危険」な状態の場合に、警報メールを送信します

  • 赤字記載部分は任意の内容に変更可能ですので、具体的な指示内容を記載することで業務支援やリスク管理に繋がります

みまも郎®安否確認システム
基本セットのご紹介

■基本セット

  • 希望小売価格(税別)
    • みまも郎 親機 36,600円(基本1フロア10室程度に対して1台設置)
    • センサー2機種各1台 50,000円
      (基本1室(入所者1名)に対して2機種を各1台設置)

■基本セットでできること

設置条件: 設置先に有線LANのインターネット接続環境※がある場合に限られます(※DHCPによる接続が必要です)
インターネット接続環境が無い場合は、インターネット接続オプション(みまも郎 USBモデム)を別途ご購入ください

■オプション追加設定、インターネット接続

オプション追加設定やインターネット接続等インターネット接続等については、資料(PDF)でご確認いただけます

ページ上部へ戻る