1. ココが違う!どこシル伝言板認知症高齢者保護共有サービス

  2. しるべ倶楽部介護のeラーニング学習法

  3. みまも郎 安否確認システム無線センサーで見守り、メールで通知

事業のご案内

  1. 介護のeラーニング学習「しるべ倶楽部®」

    すきま時間で学習することができる「しるべ倶楽部®」。スマートフォンやパソコンがあれば、いつで

  2. コミュニケーションロボット「PALRO®」

    賢く愛らしい小さなコミュニケーションロボット「PALRO」。優秀な会話能力と運動能力を持ち、介護の現

  3. 認知症高齢者保護対策『どこシル伝言板®

    QRコードラベルの読み取りで個人情報を開示することなく、発見~保護~ご家族への引渡しまでの行程を早期

  4. 生活支援/おせっかいステーション®

    「おせっかいステーションⓇ」は、タブレット型端末を用いたヘルスケア&コミュニケーション支援ツール。毎

NEWS

  1. 5.102018

    【掲載情報】北鹿新聞で大館市導入の「どこシル伝言板...

    北鹿新聞(2018年5月10日掲載)において、秋田県大館市で昨年より導入している認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』が紹介されました。大...

  2. 5.12018

    【掲載情報】朝日新聞デジタルで亀山市導入の「どこシ...

    朝日新聞デジタル(2018年4月27日掲載)において、三重県亀山市で導入となった認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』が取り上げられました。...

  3. 4.282018

    【掲載情報】南アルプス市導入の「どこシル伝言板®」...

    毎日新聞(2018年4月28日掲載)において、山梨県南アルプス市で導入となる認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』が紹介されました。山梨県...

ページ上部へ戻る