【動画】どこシル伝言板のご案内

【動画でご紹介】どこシル伝言板とはどんなサービス?

認知症高齢者の衣服や持ち物に貼られたQRコードを発見者がスマートフォン(注1)で読みとると伝言板が表示されます。
現在の居場所などを入力すると保護者宛にメールを通知。個人情報を開示することなく、
発見~保護~ご家族のお迎えまでの行程を伝言板でやり取りし、早期解決へと導きます。
この認知症高齢者保護情報共有サービス「どこシル伝言板」とはどんなサービスなのか、
文章ではわかりづらいサービス内容を分かりやすくご説明するために動画でご紹介いたします。
(注1)携帯電話も対応

【動画でご紹介】発見者がQRコードラベルシールを読み取ると…

認知症高齢者の衣服等につけているQRコードを、発見者がスマートフォンで読み取った後の流れをご紹介。アプリ等は使用せず、伝言板のやりとりで完結する単純明快な操作です。個人情報も必要としないので漏洩の心配もありません。ぜひ、疑似体験してみてください。

ページ上部へ戻る