お知らせ

8.12017

「第1回 石巻市徘徊模擬訓練」が開催されました

 宮城県石巻市にて本年6月から導入されております「どこシル伝言板」を使用した「第1回 石巻市徘徊模擬訓練」が、7月26日(水)に、石巻市総合体育館にて催されました。 当日、弊社は導入業者として参加させていただきましたが、スタッフを含め190人という規模の徘徊模擬訓練となりました。

健康福祉部長のご挨拶に続き、弊社担当者が「どこシル伝言板」の説明をさせていただいたあと、石巻赤十字病院 看護師長による「認知症の方への対応(声がけ等)について」のご講演がありました。

 その後、実践さながらの模擬訓練が実施されました。まずは「警察に通報」、そして「ラジオ石巻にて行方不明者発生の放送」が流れ、捜索開始です。

 認知症のモデル役12人を、23グループ(1グループ6、7人。内訳は包括職員と認知症サポーター混成)に分かれた捜索役が探します。 訓練は約2時間をかけて行われ、「捜索」「声がけ」「QRコード読み取り」「保護連絡」といった一連の流れを、認知症のモデル役を見つけては繰り返し実践することで、徘徊されている方を見つける方法、声がけの重要性、どこシル伝言板での連絡方法について、体験を通じて学んでいただきました。

徘徊訓練後、「どこシル伝言板」についてご感想を伺ってみると、「こんなに簡単に(「QRコード読み取り」「保護連絡」の操作を)できると思わなかった。これなら自分でも協力できそうだから、携帯をスマートフォンに換えようかしら」(74歳 民生委員の方)等、多くの方々からご好評をいただきました。

【掲載情報】
TBC東北放送(2017年7月26日)「QRコードで早期発見を」
http://skip.tbc-sendai.co.jp/01news_2/fr.html?20170726_29524.htm
TBC東北放送 http://skip.tbc-sendai.co.jp

過去の記事

  1. 8.152017

    広報まつどで『どこシル伝言板®(特許出願中)』が掲載されました

    千葉県松戸市の広報「広報まつど」に、認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願...

  2. 8.12017

    「第1回 石巻市徘徊模擬訓練」が開催されました

     宮城県石巻市にて本年6月から導入されております「どこシル伝言板」を使用した「第1回 石巻市徘徊模擬...

  3. 7.282017

    【掲載情報】中日新聞に取り上げられました

    中日新聞(中日新聞 プラス)(2017年7月26日掲載)において、認知症高齢者保護情報共有サービス『...

2017年8月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る