お知らせ

5.102018

【掲載情報】北鹿新聞で大館市導入の「どこシル伝言板®」が紹介されました

北鹿新聞(2018年5月10日掲載)において、秋田県大館市で昨年より導入している認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』が紹介されました。
大館市の認知症高齢者対策は、どこシル伝言板と合わせて「はちくんパトロール隊」も開始しています。

秋田県大館市はどこシル伝言板®を採用していただき、2017年6月より運用開始しております。

【掲載情報】
北鹿新聞(2018年5月10日)
「大館市 認知症高齢者の見守り強化 はちくんパトロール隊員41人」
http://www.hokuroku.co.jp/publics/index/51/detail=1/b_id=703/r_id=1158/#block703-1158

北鹿新聞
http://www.hokuroku.co.jp

過去の記事

  1. 3.132022

    【掲載情報/山形県/山形新聞】山形県内の取り組みとして紹介されました

     山形新聞(2022年3月13日掲載)にて、山形県内でのICT(情報通信技術)を活用し、早期発見に向...

  2. 3.122022

    【掲載情報/さいたま市/埼玉新聞】どこシル伝言板導入の記事が掲載されました

     埼玉新聞(2022年3月12日掲載)にて、埼玉県さいたま市で導入となりました「さいたま市認知症高齢...

  3. 2.142022

    【掲載情報/長野県諏訪市/信濃毎日新聞】見守りシール配付として掲載されました

     信濃毎日新聞(2022年2月13日掲載)にて、長野県諏訪市で導入している見守りシール事業(認知症高...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!