お知らせ

10.162020

【テレビ放映/NHK秋田】どこシル伝言板が取り上げられました

 秋田県では、大館市と由利本荘市の2市に導入されているどこシル伝言板ですが、10月15日(木)に放送されたNHK「ニュースこまち」(毎週月曜~金曜 午後6時10分)の中で紹介されました。

 認知症高齢者を見守るQRシールと題して、はいかいする高齢者問題を取り上げ、どこシル伝言板のご利用者様の対応実例をご紹介いただきました。
内容としては、大館市にご登録のどこシル伝言板の利用者様が、青森県弘前市にて保護されたことについて、利用者様にもインタビューした内容が紹介されました。

ニュースこまち/NHK秋田
https://www4.nhk.or.jp/P2922/x/2020-10-15/21/46075/8242560/

また別途、下記の番組でも放送予定です。

<放送予定>

  • 放送予定日:10月27日(火) AM7:45~
  • 番組:おはよう秋田/おはよう青森/おはよういわて/おはよう宮城/おはようふくしま

過去の記事

  1. 3.132022

    【掲載情報/山形県/山形新聞】山形県内の取り組みとして紹介されました

     山形新聞(2022年3月13日掲載)にて、山形県内でのICT(情報通信技術)を活用し、早期発見に向...

  2. 3.122022

    【掲載情報/さいたま市/埼玉新聞】どこシル伝言板導入の記事が掲載されました

     埼玉新聞(2022年3月12日掲載)にて、埼玉県さいたま市で導入となりました「さいたま市認知症高齢...

  3. 2.142022

    【掲載情報/長野県諏訪市/信濃毎日新聞】見守りシール配付として掲載されました

     信濃毎日新聞(2022年2月13日掲載)にて、長野県諏訪市で導入している見守りシール事業(認知症高...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!