お知らせ

12.152020

【静岡県沼津市】認知症高齢者・QRコード見守り声掛け模擬訓練

J3 アスルクラロ沼津も協力!
認知症高齢者・QRコード見守り声掛け
模擬訓練が行われました

 どこシル伝言板を導入している沼津市で、認知症高齢者・QRコード見守り声掛け模擬訓練が行われました。今回は、J3のアスルクラロ沼津に協力していただき、試合開始前の時間を利用して見守り模擬訓練が開催されました。

 今回の開催は、沼津市及び静岡県東部で広く導入されている「見守りシール(どこシル伝言板)」を一人でも多くの市民の方に知っていただくことが目的です。特に今回の訓練では、通常模擬訓練等に参加される機会の少ない若い世代のみなさんにも知っていただきたいことから、アスルクラロ沼津の試合に訪れている幅広い世代の方々に参加していただきました。

《イベント内容》

試合に来場された方の中から希望者100名限定で「参加カード」を事前配布し、参加していただきました。 ミニセミナーを行った後、会場周辺にQRコード付きのシートを持った5名の選手が待機。見つけた参加者はお声掛けをし、QRコード読み取りの体験をします。 読取を行った参加者の参加カードへは、市職員が参加シールを貼付。 読取訓練終了後、シールが貼付された参加カードを持参すると、参加賞のアスルクラロ沼津限定キャンディーが選手より手渡されました。 また、抽選で選手サイン入りキャップも贈呈されました。

模擬訓練受付
模擬訓練説明
模擬訓練やり方説明
模擬訓練お手本
模擬訓練の様子
模擬訓練の様子
模擬訓練の様子
模擬訓練終了

過去の記事

  1. 4.92021

    【掲載情報/富士市】「静岡新聞」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

     「静岡新聞」(2021年4月9日掲載)において、静岡県富士市にて導入の認知症高齢者・障がい者等保護...

  2. 4.22021

    【掲載情報/南魚沼市】「新潟日報」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

     「新潟日報」(2021年4月1日掲載)において、新潟県魚沼市にて導入の認知症高齢者・障がい者等保護...

  3. 4.12021

    【掲載情報/鹿角市】「米代新報」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

    「米代新報」(2021年3月29日掲載)において、秋田県鹿角市にて導入予定の認知症高齢者・障がい者等...

ページ上部へ戻る