お知らせ

10.212021

【掲載情報/伊東市/伊豆新聞】認知症高齢者の見守り訓練

 どこシル伝言板を導入している伊東市で、10月20日(水)認知症高齢者の見守り訓練が行われました。その模様が10月21日(木)の伊豆新聞デジタルにて取り上げられました。今回の訓練は伊東駅にて実施。駅構内、付近で認知症の方を発見した際の対処方法などを実践しました。

※閲覧は購読会員のみ。もしくは試読申し込みで閲覧が可能です

【掲載情報】
伊豆新聞デジタル(2021年10月21日(木))
駅で初の認知症高齢者見守り訓練 声掛けやQRコード読み取り―JR東日本と伊東市

過去の記事

  1. 3.132022

    【掲載情報/山形県/山形新聞】山形県内の取り組みとして紹介されました

     山形新聞(2022年3月13日掲載)にて、山形県内でのICT(情報通信技術)を活用し、早期発見に向...

  2. 3.122022

    【掲載情報/さいたま市/埼玉新聞】どこシル伝言板導入の記事が掲載されました

     埼玉新聞(2022年3月12日掲載)にて、埼玉県さいたま市で導入となりました「さいたま市認知症高齢...

  3. 2.142022

    【掲載情報/長野県諏訪市/信濃毎日新聞】見守りシール配付として掲載されました

     信濃毎日新聞(2022年2月13日掲載)にて、長野県諏訪市で導入している見守りシール事業(認知症高...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!