お知らせ

8.52022

【掲載情報/北斗市/函館新聞】北海道初導入。どこシル伝言板が取り上げられました

 北海道北斗市で2022年8月より事業開始した「認知症高齢者等見守り二次元コードシール活用事業(どこシル伝言板®)」の、記事が函館新聞に掲載されました。
北斗市は北海道内初導入となります。

【掲載情報】
函館新聞(2022年8月5日掲載)
北斗市が高齢者見守りシールを配布、見守り機器へ補助も[会員限定記事]

過去の記事

  1. 9.242022

    【掲載情報/西原町/沖縄タイムス】認知症高齢者等見守りシール(どこシル伝言板)

     2022年9月より事業を開始した沖縄県西原町の「西原町認知症高齢者等見守りシール」の記事が沖縄タイ...

  2. 9.212022

    【開催情報/富山県/北陸東邦】認知症にやさしい地域づくり推進キャンペーン

     富山県主催「認知症にやさしい地域づくり推進キャンペーン」イベントに北陸東邦株式会社と当室の植田が参...

  3. 9.212022

    【掲載情報/舟橋村/富山新聞】どこシル伝言板を活用した模擬訓練

     9月20日(火)、富山県舟橋村でに開催された「徘徊SOSネットワーク模擬訓練」の模様が富山新聞に掲...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!