お知らせ

6.222018

千葉市 記者発表資料に「どこシル伝言板Ⓡ」が掲載されました

平成30年6月22日(金)、千葉市の記者発表資料に「高齢者保護情報共有サービス どこシル伝言板」の資料が掲載されました。

千葉市は、高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』をご導入いただき、平成30年7月2日(月)より開始いたします。

【掲載情報】
平成30年6月22日 千葉市 記者発表資料
「高齢者保護情報共有サービス「どこシル伝言板」を開始します
~ICTの活用による認知症高齢者の見守り体制強化を図ります
https://www.city.chiba.jp/somu/shichokoshitsu/hisho/hodo/kisyaha3006.html
記者発表資料(PDF:337KB)
どこシル伝言板市民向けチラシ(PDF:3,243KB)

千葉市 高齢者保護情報共有サービス 案内ページ  https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/hokatsucare/hogo-joho.html
千葉市ホームページ https://www.city.chiba.jp/index.html

過去の記事

  1. 7.112020

    【掲載情報/多久市】「佐賀新聞LiVE」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

    「佐賀新聞LiVE」(2020年7月11日掲載)において、佐賀県多久市で導入となります、認知症高齢者...

  2. 7.12020

    【掲載情報/橋本市】読売新聞にてどこシル伝言板®が取り上げられました

    「読売新聞」(2020年6月26日 和歌山欄 掲載)において、和歌山県橋本市で導入となりました、認知...

  3. 6.282020

    【掲載情報/多治見市】「中日新聞」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

    「中日新聞」(東濃版 2020年6月28日掲載)において、岐阜県 多治見市で導入となりました、認知症...

ページ上部へ戻る