お知らせ

6.292018

【掲載情報/鳥羽市】伊勢新聞にて「どこシル伝言板®」が取り上げられました

伊勢新聞(2018年6月29日掲載)において、三重県鳥羽市で導入の認知症高齢者保護情報共有サービス『どこシル伝言板®(特許出願中)』が取り上げられました。
鳥羽市はどこシル伝言板®を採用していただき、2018年6月より運用開始しています。

【掲載情報】
伊勢新聞(2018年6月29日)
「鳥羽市 QRコードで家族に通知 高齢者に見守りシール 三重」
http://www.isenp.co.jp/2018/06/29/19747/

伊勢新聞
http://www.isenp.co.jp

鳥羽市見守りシール交付事業/三重県鳥羽市
https://www.city.toba.mie.jp/houkatsu/20180601.html

過去の記事

  1. 12.12022

    【掲載情報/伊東市/伊豆新聞】伊東市・伊東駅主催の認知症高齢者見守り訓練

     どこシル伝言板Ⓡを導入している伊東市が、伊東駅と主催して「認知症高齢者見守り訓練」を開催いたしまし...

  2. 11.302022

    【掲載情報/ABS秋田放送】横手市の声かけ訓練がテレビ放映されました

     秋田県横手市の「あんしん見守りシール」を使用した声掛け訓練の模様がテレビ放映されました。取り上げ...

  3. 11.302022

    【掲載情報/横手市/秋田魁新報】どこシル伝言板Ⓡを利用した声かけ訓練

     2021年4月より事業を開始している秋田県横手市の「あんしん見守りシール」を使用した声掛け訓練の模...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!