お知らせ

9.92020

【掲載情報/四日市市】「伊勢新聞」にてどこシル伝言板®が取り上げられました

 伊勢新聞(2020年9月9日掲載)において、三重県四日市市で10月より導入となります、どこシル伝言板について取り上げていただきました。

 記事内で伊勢市は、「SOSメール配信事業」、「あんしんGPS貸与事業」、「あんしん保険事業」と共に「どこシル伝言板」も導入し、認知症に関する支援事業として一体的に実施し、認知症の人や家族が地域で安心して生活していける体制づくりを進めることをご紹介しています。

過去の記事

  1. 11.162020

    【締結式/東京都世田谷区】世田谷区見守り協定の締結式に出席しました

    東京都世田谷区と東邦薬品㈱の高齢者見守り協定 締結式が行われました  世田谷区では、支援が...

  2. 11.102020

    【締結式/三重県鈴鹿市】SUZUKAまるごとアイネットの締結式に出席しました

    地域における見守り活動等に関する協定 (SUZUKAまるごとアイネット) 締結式に出席しました ...

  3. 11.62020

    【テレビ放映/NHK】「おはよう日本」にてどこシル伝言板が紹介されました

     2020年11月6日(金)放映のNHK全国放送「おはよう日本」において、どこシル伝言板が紹介されま...

ページ上部へ戻る