お知らせ

6.182021

【掲載情報/神奈川県愛川町】「タウンニュース」にて「認知症サポーター養成講座」の模様が掲載

 神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙「タウンニュース」(2021年6月18日掲載)において、神奈川県愛川町 にある「神奈川県立愛川高等学校」で行われた「認知症サポーター養成講座」の模様が掲載されました。

 愛川町はどこシル伝言板を導入しており、生徒対象の講座の中で『どこシル伝言板』の取り組みについても紹介がありました。 スマートフォンを巧みに扱う10代20代を対象とした、このような取り組みが増えてゆけば、地域の見守り活動の頼もしいパートナーとなるはずです。

 地域に住む皆様が安心して暮らせるよう、これからも共創未来グループは一丸となってサポートして参ります。

【掲載情報】
神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙「タウンニュース」(2021年6月18日掲載)
『愛川町 認知症を正しく知ろう 高校生対象に講座』

【神奈川県愛川町】
愛川町はいかい高齢者等見守り支援ラベルシール交付事業
 https://www.town.aikawa.kanagawa.jp/soshiki/minsei/kourei_kaigo/choju/info/1559636076430.html

過去の記事

  1. 10.252021

    【掲載情報/富山県高岡市/中日新聞】どこシル伝言板導入の記事が掲載

     中日新聞(2021年10月25日掲載)にて、認知症高齢者・障がい者等保護情報共有サービス『どこシル...

  2. 10.212021

    【掲載情報/伊東市/伊豆新聞】認知症高齢者の見守り訓練

     どこシル伝言板を導入している伊東市で、10月20日(水)認知症高齢者の見守り訓練が行われました。そ...

  3. 10.212021

    【NHKテレビ放映】富山県氷見市導入 どこシル伝言板が取り上げられました

     どこシル伝言板を導入している富山県氷見市ですが、2021年10月17日(日)のNHK(富山)ニュー...

ページ上部へ戻る
error: Content is protected !!